2006年11月24日

'06沖縄旅行2日目(名護、残波岬、谷茶ベイ)

八重食堂でご飯を食べて名護のひんぷんガジュマルの木を見るために、名護市街を散策。

名護市街は、上の写真のように、アーケードにブーゲンビレアが絡み付いていて、なかなか素敵。




ひんぷんガジュマルの木です。
道のど真ん中にあります。

「ひんぷん」とは屋敷の正門と母屋との間に設けられた屏風状の塀のことで、外からの目隠しや悪霊を防ぐものといわれているそうです。
1750年具志頭親方蔡温は、当時の運河開通論と王府の名護移遷論議を鎮圧するため、三府龍脈碑を建てました。この石碑がひんぷんのように見えることからヒンプンシーと名付けられ、その隣に生育するガジュマルもいつしかひんぷんがじまると呼ばれるようになったそうです。


タクシーの運転手が、道のど真ん中で、観光客の写真を撮っていたのが、なんとも沖縄チックw

真栄田岬、残波岬へ行くために、南下。
初めて残波岬のほうへ行きます。


で、真栄田岬到着。

・・・


(;゜0゜)

今ちょうど工事中らしい・・・。

ということで見事に入れませんでした(^^;


しょうがないので、残岬へ。

沖縄県で一番高い灯台だそうです。




波が高く、なかなか見ごたえありました。
でも、沖縄的ではないので・・・。

光のカーテンと波が素敵でしょ?


少し天気も悪かったのと、ホテルで夕日を見ながらカクテルを飲みたかったので、ホテルへ向かいました。

リザンシーパークホテル谷茶(たんちゃ)ベイ
です。
ここは、リゾートホテルというより、オシャレなシティホテルという感じでした。
でもオーシャンビューで、かなりいい眺め(≧∇≦)/

ホテルの部屋のテラスからの眺めです。
全国快水浴場百選「特選」に選ばれた、リザンシーパークビーチです。
エメラルドグリーンの海が印象的。
でも、日が傾いていなければ、もっと美しいだろうに。

修学旅行生がいて部屋がないらしく、4人部屋でした。

オーシャンビューだし、満足!

夕日を見ながらカクテルは、バーが閉まっており、実現しませんでした(>_<)
オンシーズンしか早くやらないみたいです。

でも、夕日がすごく綺麗でした。
修学旅行の男子高校生が、海に入っていきましたw
若いね~。

リザンシーパークホテルと隣のサンマリーナホテルの間に素敵な人口島がありました。
ライトアップされていて、綺麗です。

このライトを一眼レフを持ったおじさんが、一生懸命撮っていましたw

おなかも空いたので、恩納村(おんなそん)の居酒屋、うら庭へ行きました。
(続く)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tynkahra.org/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/158

トラックバック

» 【up】沖縄旅行2日目(名護、残波岬、谷茶ベイ)アップしました from blog in てぃんか~ら
連続更新です。 沖縄旅行2日目(名護、残波岬、谷茶ベイ)アップしました! コチラ... 続きを読む

コメントする