2011年12月26日

退院しました

入院を知らなかった方、驚かせてすみません。

12/21(水)に急性虫垂炎(いわゆる盲腸)で入院していましたが、無事に退院しました。
抜糸がまだで、歩くこともままなりませんが。。。

■入院
12/21(水)の深夜にお腹が痛くて目が覚め、激痛にもだえ苦しむ。
3年ほど前から何度か経験したことのある痛み方だけど、今回は特にひどい気がするので、明け方に病院へ。
その病院では設備がないとかで応急処置しかしてもらえず。。。
(二度とその病院は行きません)

応急処置では何も変わらず、朝、他の病院へ。
その間、ずっと激痛は変わらず、歩くこともままならない。。。

まともに歩けないので、人生初の車椅子。

レントゲン、CT、血液検査をする。

診断結果は、腸閉塞、虫垂炎の可能性は低く、腸炎ではないか、とのことでした。

入院を薦めるけど、帰っても良いとのこと。

何度か経験した痛みかたで、1~2日くらいすれば良くなるので、帰ろうかとも思ったけど、
帰ると、手術が必要な場合でも、すぐ手術ができない場合があるそうな。

悩みましたが、大事を取って入院する事に。

初入院です。


■病気の原因

入院初日は点滴を続けるも、腹痛は収まらず。
夜中には40度を超える高熱まで出だして、大変。

12/22朝、再血液検査。

昼頃にエコーを念のため撮るとのこと。

お腹が超超超痛いのに、痛い箇所ばっかり一生懸命押してくれる・・・。

結果は、虫垂炎。

CTでわからずにエコーでわかるのなら、最初からエコーを撮ってくれ。。。


■手術
腹膜炎も起こしているので、薬で散らすことはできず、手術することに。
そしてあっという間に手術。

全身麻酔だったので、気づいたら終わっていました。

寝ているといいんですが、少しでも動くと傷口が痛い。
起き上がるときと歩くときに激痛が走る・・・。


■退院
抜糸まで入院していても良い、と言われましたが、帰っても良いそうなので、今日退院してきました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tynkahra.org/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/464

コメント(2)

CT使うのは点数取りたいからかなぁ…。
日本無駄に点滴するし。
まだ虫垂炎になってないから恐ろしすぎる。。。
他人事ではないっすね。
お大事に~(>_

医療は良くわからないから嫌いです。
ちなみに医者も基本的に嫌い。

抜糸は終わったけど、まだ傷口が痛いので、まともに歩けない状態です(^^;

盲腸のある人はみんななる可能性があるので、なったらあきらめましょう(笑)

コメントする