2012年9月23日

新築祝い?

高校の友達2人が家に新築祝い?に遊びに来てくれました。
もうすぐ一年になるので複雑だけど(笑)

一人は夏休みの同窓会で会ったばかり。
もう一人は2年ぶりでした。

お茶を飲みながら雑談した後、飲みにでかけました。

嫁さんも合流して、久々に楽しく美味しいお酒が飲めた気がします。
(ちょっと前は中国で白酒の乾杯地獄だったので特に。
 ※中国の乾杯・・・杯を乾かすので、一気飲み
 ※白酒・・・60度くらいのきっついお酒)

ほとんど高校の時の話題で盛り上がっていたので、ちょっと嫁さんたちには
悪かったかな?

次回はさらに人数も増えて集まる予定も決まったし、古くからの友達は大切にしないとなぁ、
と思いました。

2012年9月16日

反日デモ

連日の反日デモが報道されていますが、既に日本に帰ってきてます。

下のニュース記事とか、日系企業の工場から出火したっていう記事をみると、先週末、無事中国から帰ってこれてよかったなぁと思います。
(広州空港を利用していたので、余計に。)

中国各地で再び反日デモ 広州は1万人超す規模に

先週の中国出張先で聞いた話では、尖閣の問題を気にしているのは、一部の人間だけだ、
なんて言っていたけど、だんだん楽観視できなくなってますね。

また中国へ出張する可能性があるので、憂鬱。

2012年9月 4日

中国着いてます

昨日まで博多に居たと思えば、今日は中国にいます。

一仕事終えました。

晩御飯食べてたら、スコールに会って、雨漏りして、 危うくビショビショだたけど、
ギリセーフでした。

連日の移動で流石に疲れました。

さぁ、明日から本番なので、頑張るぞ!

2012年9月 2日

落ち着かない日々

久々のブログ更新ですね。

明日から移動ばっかりになり、落ち着かない日々が続きます。

というのも、明日は職場旅行で福岡旅行。
明後日の夜帰宅。
しあさってから約一週間、中国出張・・・。

トラブっての中国出張なので、大変です。

職場旅行がうっとおしくてしょうがない。。。

先週も新潟出張で、その前は夏休みで旅行へ行っていたので、しばらく家でゆっくりしてないなぁ。

少しは家でゆっくりしたいものです。

2012年3月 3日

1週間の中国出張中です

中国出張中です。

ツイッターで書こうと思ったけど、アクセスできないので、久々のブログ更新になりました。

どうもツイッターは中国では制限がかかっているらしい。
google japanにもつながらないことが時々。

中国でつながるか検証して欲しいサイトがあったら、コメントに書いて下さい。(仕事できているので、検証できるかは保障しかねますが)

昨日上海から中山へ移動しました。

その時に飛行機で上海→広州へ行ったのですが、座席が超狭い!
その上満席で、隣はでかいおっさん。。。
2時間強のフライトは地獄でした・・・。

中山は華南地区なので、暖かい!!
今日は4月下旬くらいの陽気で、午後から昼寝したかったです。

明日は佛山。
土地勘がないので、どの変なのかさっぱりですが。

明日は中国式乾杯がないといいけど。
毎日二日酔いは辛い。

続きを読む "1週間の中国出張中です"

2012年1月 3日

謹賀新年2012

あけましておめでとうございます。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は虫垂炎の手術後しばらく傷口が傷みまともに歩けず大変でしたが、やっと歩けるようになってきました。
日に日に良くなっているのが実感できるのは良い兆しではあります。

ただ、歩くのも大変だったので、実家にも帰れず新居で新年を迎えました。
しかも、1月1日に初詣に痛みをこらえながっら近所の神社へ行ったのですが、境内が閉まっていて
おみくじもまだ引いていません・・・。

家にいてもやることがないので、嫁の冷たい視線に耐えながら、ネットショッピングしてました(笑)

AVアンプ(ONKYO;TX-NA609)、スピーカー、STAR WARSのブルーレイ、
体重計を買っちゃいました。

いくら使ったか考えるとちょっと恐ろしいですが、やっと音楽が聴ける環境が整い満足。
AVアンプはDLNA対応なので、ホームサーバ上の曲が再生可能なので、なかなかGOOD。
ちょっと使いにくいのが難点ですが。

最近知ったのですが、ヤマダ電機Web.comでは、他のオンラインショップのほうが安いものがある場合、チャットで交渉できます!
基本的にポイントでの割り引きとなり、原価割れの場合は応じれないそうですが、大手量販店という安心感もあり、
良いと思いました。
他のオンラインの大手量販も同様のことをすればいいのに。

2011年12月26日

退院しました

入院を知らなかった方、驚かせてすみません。

12/21(水)に急性虫垂炎(いわゆる盲腸)で入院していましたが、無事に退院しました。
抜糸がまだで、歩くこともままなりませんが。。。

■入院
12/21(水)の深夜にお腹が痛くて目が覚め、激痛にもだえ苦しむ。
3年ほど前から何度か経験したことのある痛み方だけど、今回は特にひどい気がするので、明け方に病院へ。
その病院では設備がないとかで応急処置しかしてもらえず。。。
(二度とその病院は行きません)

応急処置では何も変わらず、朝、他の病院へ。
その間、ずっと激痛は変わらず、歩くこともままならない。。。

まともに歩けないので、人生初の車椅子。

レントゲン、CT、血液検査をする。

診断結果は、腸閉塞、虫垂炎の可能性は低く、腸炎ではないか、とのことでした。

入院を薦めるけど、帰っても良いとのこと。

何度か経験した痛みかたで、1~2日くらいすれば良くなるので、帰ろうかとも思ったけど、
帰ると、手術が必要な場合でも、すぐ手術ができない場合があるそうな。

悩みましたが、大事を取って入院する事に。

初入院です。


■病気の原因

入院初日は点滴を続けるも、腹痛は収まらず。
夜中には40度を超える高熱まで出だして、大変。

12/22朝、再血液検査。

昼頃にエコーを念のため撮るとのこと。

お腹が超超超痛いのに、痛い箇所ばっかり一生懸命押してくれる・・・。

結果は、虫垂炎。

CTでわからずにエコーでわかるのなら、最初からエコーを撮ってくれ。。。


■手術
腹膜炎も起こしているので、薬で散らすことはできず、手術することに。
そしてあっという間に手術。

全身麻酔だったので、気づいたら終わっていました。

寝ているといいんですが、少しでも動くと傷口が痛い。
起き上がるときと歩くときに激痛が走る・・・。


■退院
抜糸まで入院していても良い、と言われましたが、帰っても良いそうなので、今日退院してきました。

2011年11月26日

敷金を返金してもらう時のポイント

敷金が全額返金された、という話はしました。
敷金返金までの奮闘は、ココで続けていますので、見てやってください。

敷金を返金してもらうまでに色々調べたので、その時のポイントを書こうと思います。
誰かの役に立てば幸いです。

原状回復をめぐるトラブルとガイドライン

退去時の原状回復をめぐるトラブルの未然防止と円滑な解決のために、国土交通省が定めている、「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」があります(リンク参照)。
ここには、

原状回復を「賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損(以下「損耗等」という。)を復旧すること」

と定義しています。
つまり、逆に言うと、普通に使っていて付くような傷や汚れの場合、それを回復させるためにお金を払う必要がない、と言っています。
しかし、これは法律ではないので、強制力はありませんが、大家さんやマンションの管理会社と交渉する時に有利となると思います。
退去立会いの際、ごちゃごちゃ言われれば、これを出すことと、最悪提訴します、と言うと良いと思います。
安易に引き下がって、押印しないようにしましょう。
ネットで調べると、提訴して負けることはないようです。

少額訴訟

もめてどうにもならなくなった場合、提訴することになると思いますが、60万円以下の金銭の請求(敷金60万円以下)なら、
少額訴訟というものがあり、手数料も数千円程度で済みます。
ココが参考になります。
裁判を経験してみたいと思ったのと、管理会社への怒りもあって、私はこれをしようと思っていましたが、
裁判するまでもなく、返金されてしまいました。

・公庫や公団の敷金や保証金の受取り禁止

住宅金融公庫(現:住宅支援機構)や、都市基盤整備公団(現:都市再生機構)の融資物件の場合、敷金や敷引(保証金)を取ることを禁止しています。
特に、住宅金融公庫(現:住宅支援機構)は、WEBページにも下記のように明記されています。
ココを参照)


権利金・礼金・更新料
権利金、礼金および更新料といった一時金を徴収すること、その他賃借人の不当な負担となることを賃貸の条件とすることはできません。
また、退去時の敷金返還に際して、あらかじめ一定額を償却するという取り決め(敷引き)や短期に退去した場合は敷金の全額を返却しない等という取り決めも禁じられています。

都市基盤整備公団(現:都市再生機構)の場合は、WEBページでは簡単にみつかりませんでしたが、 公団融資物件の場合、敷引が禁止されているのかをWEBページから問い合わせると、下記の回答がもらえました。(対応良かったです)ココの問い合わせフォームから問い合わせました。

 「割賦金の支払いを完了するまでの間は、敷引き金の受領は禁止」となっています。

・契約書と覚書

契約書に記載されている以外の内容を、入居時に覚書として押印させられることがあると思います。
この覚書については、何か不当なことを不動産屋や建物管理会社や大家さんが企てていないか、という目で見てください。

うちの場合、契約書に敷引(保証金)は実費円となっていました。 にもかかわらず、退去時に敷引(保証金)を取られそうになりました(敷金を取られかけました)。 契約書とは別に、敷引○○万円を修繕費として支払う、という覚書があり、それに入居時に押印していたからです。

調べると、私の住んでいたマンションは、都市基盤整備公団融資物件であったため、敷引の受領は禁止となっていました。

お察しの通り、建物管理会社が不正をしていたのです。 都市基盤整備公団には、敷引(保証金)は取っていません、と報告し、裏で覚書があるから、と言って敷引(保証金) を取っていたのです!! このことは、都市再生機構(旧 都市基盤整備公団)に確認しました。 悪徳業者ですね。 このことを、建物管理会社へ言いました(言った時は確認が取れてなかったので、ハッタリをかましたのですが)。

・書面で返金請求する

電話で話しただけではなかなか返金に応じないと思います。
私の場合はそうでした。電話で話すよりも、書面を送付し、記録が残るようにして交渉すると良いと思います。
実際、下記のようなメールを送ったところ、清算書が送られてきて、敷金が全額返金されました。

契約書に則った退去立会い時の清算書に基づき、敷金返納を早急にお願い致します。 つきましては、敷金清算明細を早急に送付願います。

重要事項説明書に明記の退去月の翌月末日までに
敷金の返金をお願い致します。

また、覚書に記載の敷引きにつきましては、
当該物件が、敷引きが禁止されている、
都市基盤整備公団の融資を受けて建築された物件のため、
当然無効であると理解しております。

期日までに敷金全額の返金が確認できない場合、大家様を相手取った提訴も検討させて頂きます。

以上宜しくお願い致します。

大阪は特に悪徳業者が多いのかなぁ?

長々書きましたが、(金額が大きいので)妥協せず粘って敷金を返金してもらいましょう!

もう家を借りることはないかもしれないけど、礼金や保証金ゼロのUR賃貸とか魅力的だなぁって思いました。

2011年11月23日

敷金全額返金!!

マンションの管理会社とかなりもめましたが、前住んでいたマンションの敷金が全額返金されることになりました!!

一時は、簡易裁判もしようと思っていたのですが、全額返金の明細が届いたので、一件落着。

頑張れば、敷金は戻ってきます!

別サイトのブログで奮闘を伝えて行こうと思います。
賃貸マンションにお住まいの方は、参考にして下さい。

奮闘の記録は、コチラ


2011年8月17日

与那国島2日目

日本最西端の有人島、与那国島2日目です。

朝からレンタカーを借りて、島一周に出掛けました。

irizaki_taiwan_yonaguni.jpg

とりあえず西崎へ向かうと、台湾が見えるとのこと。
滅多に見られないらしく、ラッキー♪
(上の写真の水平線の上にうっすら見えるのが台湾です。)

yonaguni_uma.jpg

南牧場では与那国馬が道路を歩いてる。

山羊が歩いていないあたりが与那国島の特徴だろうか?

view_from_agarizaki.jpg

そのあと、Dr.コトーのセット、立神台、東崎と駆け足で島を一周。

午後からはシュノーケル。

umigame_at_umahanasaki.jpg

海底遺跡には海流の関係で行けず、残念。

だけど、今まで見たことない、海ガメ、ウツボが見れて満足♪

透明度も申し分なく良いし。

深いだけあって、魚は大きいかったです。

nihon_saigono_yuhi.jpg

シュノーケルの後は台湾に沈む夕日を求めてクブラバリ近くの日本最後の夕日が見える丘と西崎へ。

西崎では、水平線付近に雲がかかってて、良く見えなかったけど、夕日の影に見える台湾に感激。

夜はビーチで星を見ながら、ビールd(⌒ー⌒)!
流れ星☆ミもみれたし◎

黒いカサカサするGが沢山いなければもっと良い島なのになぁ...。