2011年8月17日

与那国島2日目

日本最西端の有人島、与那国島2日目です。

朝からレンタカーを借りて、島一周に出掛けました。

irizaki_taiwan_yonaguni.jpg

とりあえず西崎へ向かうと、台湾が見えるとのこと。
滅多に見られないらしく、ラッキー♪
(上の写真の水平線の上にうっすら見えるのが台湾です。)

yonaguni_uma.jpg

南牧場では与那国馬が道路を歩いてる。

山羊が歩いていないあたりが与那国島の特徴だろうか?

view_from_agarizaki.jpg

そのあと、Dr.コトーのセット、立神台、東崎と駆け足で島を一周。

午後からはシュノーケル。

umigame_at_umahanasaki.jpg

海底遺跡には海流の関係で行けず、残念。

だけど、今まで見たことない、海ガメ、ウツボが見れて満足♪

透明度も申し分なく良いし。

深いだけあって、魚は大きいかったです。

nihon_saigono_yuhi.jpg

シュノーケルの後は台湾に沈む夕日を求めてクブラバリ近くの日本最後の夕日が見える丘と西崎へ。

西崎では、水平線付近に雲がかかってて、良く見えなかったけど、夕日の影に見える台湾に感激。

夜はビーチで星を見ながら、ビールd(⌒ー⌒)!
流れ星☆ミもみれたし◎

黒いカサカサするGが沢山いなければもっと良い島なのになぁ...。

2011年8月16日

与那国島1日目

RAC.jpg

久々の小松空港から那覇へ向かい、那覇から与那国島へ向かいました。

上の写真は、那覇から与那国島へ行くRAC(琉球エアコミューター)です。
久々のプロペラ機。

yaima_aerial_photo.jpg

天気が良く、八重山の島々が見えました。
左から、石垣島、竹富島、黒島、小浜島、新城島、西表島です。

与那国島に到着すると、もう夕方。

とりあえず徒歩で散策。

台湾のすぐ横の島だけど、台湾文化がそんなに感じられない。
シーサーが唐獅子に近いくらい。

八重山というより、奄美大島のような感じがするのはなぜだろう?

日本で一番遅い夕日をナンタ浜で見てから晩御飯。

「阿檀」という民宿に泊まったけど、晩御飯が多い!
美味しかったんだけど。

2011年1月31日

みなとみらい、中華街観光

nihonmaru-1.jpg

nihonmaru-2.jpg

せっかく東京まできたので、観光。
でも東京で行きたいところもないし、ってことで、横浜へ。

みなとみらいの日本丸は浸水記念日で入場料が100円のサービス!
ってことで行ってみました。

船上の生活がみれて、なかなか面白かった。

イベントでクイズに答えると、くじ引きまでやっていて、ドロップがあたりました。
100円でお土産までもらえるなんて!v(^o^)v

お昼ごはんは中華街へ。

yokohama-china-town-1.jpg

yokohama-china-town-2.jpg

適当に入った店だったけど、牛バラの煮込みあんかけ丼が美味しかった!

sang_cheng_pao.jpg

途中買った、正宗生煎包(サンチェンパオ;写真上)は、漢字では正宗で怪しいけど、
焼いたショウロンポウみたいな感じですごく美味しかった!
お勧め!!

2008年8月22日

今更ながら夏休み後篇

ひたすら、写真です。
写真が趣味ですって言っていい?(笑)

<4日目>

今日はすげー暑い!
イーフビーチへ行きましたが、人が多い!
近くのホテルに泊まってるならいいかもしれないけど、そこまで綺麗な海でもないし・・・。

奥武島のほうへ移動したら、すごく綺麗な景色が!

観光名所、畳石も昨日より綺麗でした。

夏って感じですね。

カニです。

お土産屋さんのあじまー館です。
ちょっと久米島らしくないけど、リゾートチックでしょ?

久米島を満喫した後は行き同様、RACで那覇へ戻りました。
プロペラ機で小さいけど、山形行きの飛行機よりいいかもw

沖縄本島についてからは、金武町の青年エイサーまつりを観に行きました。
本場のエイサーは迫力がありました。
でも、女の子、ダセーwwもんぺにしかみえないw

晩御飯は、ホテル近くの月及浜で初アグー(今帰仁の幻の黒豚)。
陶板焼き、なかなかうまかったです。


<5日目>

久々の恩納村営ビーチ。

このシーサー、かわいいですよね。

定番、万座毛!!

リーフが綺麗。
かなり透明度が高いです!!

ひたすら万座毛の写真です。


お昼ごはんは元祖海ぶどう。久々ですが、プチプチした食感、美味しかったです。

その後、念願の真栄田岬へ(前回は工事中でいけなかった・・・)。

水着、持ってこればよかった、、と後悔。。
カンカン照りで暑かったです。

それからムーンビーチでひと泳ぎ。
ちょっと天気が悪くなって残念。

おやつに食べた、中村そば、美味しかった(^-^v)


憧れホテル、ザ・ブセナテラスです。
雨上がりで瑞々しいハイビスカスです。

夜は3年ぶり?の恩納祭りで飲みました。
フーチャンプルーが美味しい!


<6日目>

タコライスと、世界遺産;城(グスク)めぐりです。

チャーリー多幸寿にKING TACOS食べました。
個人的にKING TACOSがすきかな。

城(グスク)の前に中村家住宅へ。
ここでもネコさんが。
ツンデレ系?の美人さんでしたw

中村家住宅は風通しがよく、思わず昼寝して行きたくなります。
出されたお茶菓子もおいしかったし、黒糖ぜんざいも美味しかった(^o^)

中城城跡、勝連城城跡へ。

石垣と青い空と碧い海、よかったです。

海中道路をドライブして、東屋慶名へ。
流石、東屋慶名!
商店にHYの文字とロゴが!!

兼久商店は移転していました。

沈み行く夕日を海中道路で見ながら、もう沖縄はほとんど終わり。。

<7日目>

午前中の飛行機なので、朝から空港へ向けて出発。
空港ラウンジでゆっくりして、さよなら、沖縄。

2008年8月21日

今更ながら夏休み前篇

今更ながら、夏休みについてw

販売実習が終わってすぐに、8/6~8/12まで沖縄へ行ってきました!
暑い時に暑いところへ行かなくてもいい、と思っていたので、真夏の沖縄は今まで行ったことがなかったのです。

マイルを使えるいい機会だし、一度は行ってみたかったので行ってきましたよ。
沖縄本島、久米島旅行


<1日目>
お昼過ぎの便で沖縄へ向けて出発。
お得意様なので、空港ラウンジでビール飲めるし、荷物がすぐに出てくるし(^-^)
お得意様効果でホテルも一泊無料だし♪
国際通りを散策して、食べ歩いて飲んでって感じでした。

お気に入りのサーターアンダギーのお店、山家でアンダギーを久々に食べたし♪
ここは公設市場のすぐ近くで、揚げたてのもっちりしたアンダギーが食べられます(^o^)

夜は百甕(モモガーミ)で飲みました。
琉球料理はなかなかおいしいし、ヘリオスビールも飲めたので満足v。

<2日目>
午前はやちむん通り散策。
焼き物を作っていて、窯もあります。
南窯(フェーヌ窯)で一休み。

かわいいにゃんこさんがこっちを覗いてきました。

あら、さらに幼い子が。

店をでたら、すごい大雨!
スコールか?

公設市場でご飯を食べて、憧れ?のRAC(Ryukyu Air Commuter)で一路久米島へ。
大雨?の関係で飛行機が1時間遅れていました。

上江州家、五枝の松、おばけ坂、具志川城、ミーフガーをまわりました。

夜は南美花で飲みました。
結構美味しかったです。車えびもなかなか(多分冷凍だったけどw)。
夜光貝の壷焼きが変わっていました。これが、すごい量!


<3日目>

朝から、久米島と言えばここ!はての浜へ向かいました。
はての浜は天気が良かったのですが、久米島は大雨だったようです。

シュノーケリングポイントまで連れて行ってもらえて、餌をまくと、魚がたくさん
よってきて、すごいきれいでした。

買ったばかりの防水カメラも威力を発揮!!

うまく撮れたでしょ?

とても綺麗な海でした。

お昼過ぎには、はての浜から戻って、島内をぶらり。
久米島は、八重山諸島のような離島って感じのところでした。
畳石、熱帯魚の家(潮がひくと天然の水槽になって、熱帯魚が良く見える)、宇江城、比屋定バンタ、シンリ浜等へ
行きました。

夜は、三線と太鼓の音につられて歩いていると、結構遠くまで歩いてしまいました(^-^;)
お盆のお祭りの練習のようです。
流石、沖縄!

晩御飯はホテル近くの久米島そばのお店で。
家庭料理って感じだったけど、味はまぁまぁでした。

2006年12月 9日

ルミナリエ

フロントーネ

ルミナリエに行ってきました!


街の一部にモニュメントがあって、立ち止まって勝手に見るものだとばかり思っていました。

行ってみると、順路なるものがあるらしい。
しかもルミナリエのルートは歩行者天国になっていて、人がうじゃうじゃ。。

予想以上の人だかりですね。



ガレリア

こんなふうに商店街を連なっているのは知りませんでした。

スパッリエーラ

広場にはこのようなモニュメント(スパッリエーラ)もありました。

人ごみはさておき、なかなか綺麗でした。


ルミナリエだけのために遠方からはるばる来るくらいのものではないですね。
神戸観光のついでに見ていくといいのではないでしょうか?


しかし、募金で来年のルミナリエ開催に協力下さいというのには驚きました。
震災被害者のための募金じゃないんだね。

2006年12月 2日

鳥取砂丘

同期(38kさん、Kさん、コジさん)と鳥取へ行ってきました!

初めての山陰地方です。
初鳥取です。

車で3時間くらいでした。鳥取って、大阪から結構近いんですね。

大阪は晴れなのに、鳥取市内は雨が降っていました。
さすが日本海側!北陸人的になつかしいですw

でも、砂丘に着く頃には晴れ間が見えました(^ー^* )




虹もかかっていて、なかなか綺麗でしたよ!(写真はちょっとわかりにくいですが・・・)
風に砂が舞ってなかなか美しいし。




風が砂に幾何模様をつける、風紋です。

砂丘は自然の雄大さを感じさせられました。


でも、こんな時期に予想以上の人が砂丘を訪れていました。
良く考えると、蟹目当てできて、ついでに砂丘も、という人たちなんでしょう。
鳥取は松葉蟹(=ズワイガニ)が有名ですからね。

ということで、カニを食べてきました。
漁港近くのカニ大陸というお店です(確か)。

カニ丼(\2,100)を注文。
予想以上のカニの量に驚きました。

なかなか美味しかったです。
カニ味噌も美味しいし(≧∇≦)/

正月金沢で食べよう、と決意!

なかなか楽しかったです!!

また誘ってください。


他の写真はコチラの、gallery in てぃんか~らに載せてありますので、良かったら見てください!

2006年11月26日

沖縄旅行

リザンシーパークホテル谷茶ベイからの眺望

23~26日(今日)の連休に沖縄へ行ってきました!!

初日は雨が夜降ったりしましたが、残りは少し曇ったりしながらも、天候にも恵まれました。
日が沈むのが早いのが最も残念なことでした。

恩納村営ビーチからの万座ビーチホテル

今回は社会人ということもあって?リゾートホテルに泊まって、いつもより優雅に過ごしました。
コンタクトを落としたり、レンズフードを落とすというハプニングもありましたが・・・。

JALプライベートリゾートオクマの桟橋
JALプライベートリゾートオクマの向かいオクマビーチにて

今まででは考えられない、ちょっと高いホテルに泊まったりなんかして。
日航ホテルなんて初めて泊まったし。
でも旅行代金はそこまで高いわけでもないけどw


詳細は写真とともに、後日アップ予定ですので、お楽しみに。

また、コメントくれた方にはお土産をあげるかもw

2006年11月25日

'06沖縄旅行3日目

リザンシーパーク谷茶ベイ

恩納村営ビーチ

ブセナテラス

お菓子御殿

中山そば

茅打ちバンタ

辺戸岬

オクマ

2006年11月24日

'06沖縄旅行2日目(名護、残波岬、谷茶ベイ)

八重食堂でご飯を食べて名護のひんぷんガジュマルの木を見るために、名護市街を散策。

名護市街は、上の写真のように、アーケードにブーゲンビレアが絡み付いていて、なかなか素敵。




ひんぷんガジュマルの木です。
道のど真ん中にあります。

「ひんぷん」とは屋敷の正門と母屋との間に設けられた屏風状の塀のことで、外からの目隠しや悪霊を防ぐものといわれているそうです。
1750年具志頭親方蔡温は、当時の運河開通論と王府の名護移遷論議を鎮圧するため、三府龍脈碑を建てました。この石碑がひんぷんのように見えることからヒンプンシーと名付けられ、その隣に生育するガジュマルもいつしかひんぷんがじまると呼ばれるようになったそうです。


タクシーの運転手が、道のど真ん中で、観光客の写真を撮っていたのが、なんとも沖縄チックw

真栄田岬、残波岬へ行くために、南下。
初めて残波岬のほうへ行きます。


で、真栄田岬到着。

・・・


(;゜0゜)

今ちょうど工事中らしい・・・。

ということで見事に入れませんでした(^^;


しょうがないので、残岬へ。

沖縄県で一番高い灯台だそうです。




波が高く、なかなか見ごたえありました。
でも、沖縄的ではないので・・・。

光のカーテンと波が素敵でしょ?


少し天気も悪かったのと、ホテルで夕日を見ながらカクテルを飲みたかったので、ホテルへ向かいました。

リザンシーパークホテル谷茶(たんちゃ)ベイ
です。
ここは、リゾートホテルというより、オシャレなシティホテルという感じでした。
でもオーシャンビューで、かなりいい眺め(≧∇≦)/

ホテルの部屋のテラスからの眺めです。
全国快水浴場百選「特選」に選ばれた、リザンシーパークビーチです。
エメラルドグリーンの海が印象的。
でも、日が傾いていなければ、もっと美しいだろうに。

修学旅行生がいて部屋がないらしく、4人部屋でした。

オーシャンビューだし、満足!

夕日を見ながらカクテルは、バーが閉まっており、実現しませんでした(>_<)
オンシーズンしか早くやらないみたいです。

でも、夕日がすごく綺麗でした。
修学旅行の男子高校生が、海に入っていきましたw
若いね~。

リザンシーパークホテルと隣のサンマリーナホテルの間に素敵な人口島がありました。
ライトアップされていて、綺麗です。

このライトを一眼レフを持ったおじさんが、一生懸命撮っていましたw

おなかも空いたので、恩納村(おんなそん)の居酒屋、うら庭へ行きました。
(続く)